Excel

【ExcelのアドインでPlotlyを使用する方法】手順の紹介編

MicrosoftのAppstoreでアドインをインストール

こちらのサイトから「Get IT NOW」をクリックします。

Microsoftのアカウント確認画面が出てくるのでパスワード等を入力します。

するとExcelかPowerPointのどちらで開くか選択画面が出てくるので

「Excel」を選択します。

 

Excelでアドインの使用

開かれたExcelの「挿入」のところに「個人用アドイン」の項目があるので

クリックすると「E2D3」のアイコンが表示されます。

これをクリックするといろいろなPlotlyのグラフサンプルが表示されます。

PlotlyのグラフをExcelで表示した例

グラフはGUIで軸を自由自在に変えれたり、動かしたりと

Plotlyならではの動きがExcel上でも実現できるので驚愕です。

まだまだテンプレートが少ないのでこれからのアップデートに期待です。

【参考】Plotyでオススメなおしゃれなグラフ集

↓Plotlyで作れるいろいろなグラフを紹介しています

【グラフ可視化】Python対応のフリーソフトplotlyに注目 はじめにPlotlyの特徴を簡単に紹介します。 メリットとして5つの特徴があります。 ①グラフの種類が豊富②グラフを自由自在に動かせ...
ABOUT ME
Mickey@コーヒー好きエンジニア
【製造業×プログラミング×AI】Python/VBAを活用した業務改善、Streamlit/Plotlyを活用したWebアプリ開発について初心者向けに発信中|Wordpressブログを運営しながらHTML/CSSの勉強中|趣味は自家焙煎コーヒー作り|noteでは焙煎理論を発信