Python

【初心者でもすぐにできるPython活用例】CSVファイルをheaderとindexを無視して保存する

PythonでCSVデータをExcelやCSV形式で保存したい時、どうしていますか。

CSVデータをそのままto_excelやto_csvをするとheaderやindexが勝手に追加されて保存されます。

そこで、本記事ではheaderやindexを追加しない保存方法について紹介します。

↓大量のデータを扱う方はこちらの記事を参考にしてください。

【初心者でもすぐにできるPython活用例】大量のCSVデータをExcelのシート毎に保存する 皆さんはCSVデータをExcelでまとめたい時、どうしていますか。 CSVデータのファイル数が少なければ一つ一つ処理していけば良いです...

それでは一番簡単なプログラム例を紹介します。

import csv
import os, glob
import pandas as pd

df = pd.read_csv("C:/Users/●●/Desktop/test.csv", encoding="shift-jis", skiprows=0)
df.to_csv("C:/Users/●●/Desktop/sample.csv",index=False,header=False)

to_csvの中にindex=False,header=Falseとするだけです。

また、.xlsで保存したい場合は to_csv ⇒ to_excel としてファイル名を.xlsにすれば同様に保存できます。

とても簡単です。

ABOUT ME
Mickey@コーヒー好きエンジニア
【製造業×プログラミング×AI】Python/VBAを活用した業務改善、Streamlit/Plotlyを活用したWebアプリ開発について初心者向けに発信中|Wordpressブログを運営しながらHTML/CSSの勉強中|趣味は自家焙煎コーヒー作り|noteでは焙煎理論を発信
【製造×プログラミング×AI】
Mickey@コーヒー好きエンジニア
【製造業×プログラミング×AI】ロボット×画像処理×AI×3現主義が得意な生産技術者|Python/VBAを活用した業務改善、Streamlit/Plotly/PySimpleGUIなどを活用したアプリ開発について初心者向けに発信中|趣味は自家焙煎コーヒー作り|noteでは焙煎理論を発信|iOSアプリ開発も始めました
\ Follow me /