Python

【PythonでExcelを操作】xlwingsのインストールから実行まで

xlwingsのインストール

xlwingsはPythonでExcelをVBA(マクロ)のように操作できるツールの一つです。

VBA(マクロ)を使えばExcelでの作業は自動化できますが、Pythonを普段から使う方にとってはxlwingsを使うことでコーディングの時間短縮・動作の高速化も期待できます。

今回はインストールから、簡単な使用例について紹介していきます。

xlwingsのインストール

コマンドプロンプトまたはjupyternotebook上で以下のコマンドを実行します。

pip install xlwings

アドインのインストール

コマンドプロンプトでPythonが入っているフォルダ(例:・・・/anaconda3/Python3.8)

までいき以下のコマンドを実行します。

xlwings addin install

実際にExcelを開いてみるとツールバーにxlwingsが表示されています。

Pythonコードを書く

2点制約があるので注意!

・pyファイルとExcelファイルは同じ階層に置く

・pyファイルとExcelファイル名は同じにする

Book.pyファイルを作成し、中身は以下のコードとします。

A1セルに現在時間を表示するプログラムです。

import xlwings as xw
import datetime

def main():
    xw.Range("A1").value = datetime.datetime.now()

実行

実行は左上のRunボタンを押すだけです。

ちゃんと表示されました。

for文を使った繰り返し動作でもサクサク動きました。

以上で紹介は終わりです。

他にもPythonでExcelを操作する方法としてOpenPyXLがあります。

【PythonでExcelを操作】OpenPyXLのインストールから実行まで OpenPyXL インストール OpenPyXLはPythonの環境でExcelを操作できるライブラリの一つです。 特にセルの値...
ABOUT ME
Mickey@コーヒー好きエンジニア
【製造業×プログラミング×AI】Python/VBAを活用した業務改善、Streamlit/Plotlyを活用したWebアプリ開発について初心者向けに発信中|Wordpressブログを運営しながらHTML/CSSの勉強中|趣味は自家焙煎コーヒー作り|noteでは焙煎理論を発信
【製造×プログラミング×AI】
Mickey@コーヒー好きエンジニア
【製造業×プログラミング×AI】ロボット×画像処理×AI×3現主義が得意な生産技術者|Python/VBAを活用した業務改善、Streamlit/Plotly/PySimpleGUIなどを活用したアプリ開発について初心者向けに発信中|趣味は自家焙煎コーヒー作り|noteでは焙煎理論を発信|iOSアプリ開発も始めました
\ Follow me /