雑記

【PowerPoint小技】画像を無劣化でリサイズする方法

LINEスタンプやSNSのアイコン、アプリのロゴなど色々な場面で指定のサイズに画像変換する機会があるとは思います。

Webでフリーの画像変換アプリが多々ありますが、画像が劣化してしまったことがあるのではないでしょうか。

また、有料ソフトを購入すれば解決できるけど、普段使うわけもなくお金をかけずにリサイズしたい方も多くいらっしゃると思います。

そこで、本記事では身近なソフトであるパワーポイントを使ったやり方を紹介します。

ぜひ試してみてください。

画像のサイズ確認

まずは画像のピクセルサイズを確認してください。

画像のプロパティでも確認できますし、無料のサイトでも確認ができます。

今回はこちらの画像サイズの修正方法についてまとめます。

画像サイズは1845×897pxです。

パワーポイントで加工する

先程の図をパワポに貼り付けます。

次に図の書式設定を開き、図の大きさを調べます。

高さ12.34cm、25.4cmと表示されました。

本記事では1845×897px → 1845×1845pxにする方法を解説します。

画像の結合を使用する

先程の結果からパワポ上の25.4cmが1845pxに当たることが分かっています。

そこで、25.4cm×25.4cmの図形を作成します。

ここで図形の塗り潰しと枠線は「なし」を設定してください。

あとは右クリック→図として保存とすることで目的としていた1845×1845pxの画像が完成します。

ABOUT ME
Mickey@コーヒー好きエンジニア
【製造業×プログラミング×AI】Python/VBAを活用した業務改善、Streamlit/Plotlyを活用したWebアプリ開発について初心者向けに発信中|Wordpressブログを運営しながらHTML/CSSの勉強中|趣味は自家焙煎コーヒー作り|noteでは焙煎理論を発信
【製造×プログラミング×AI】
Mickey@コーヒー好きエンジニア
【製造業×プログラミング×AI】ロボット×画像処理×AI×3現主義が得意な生産技術者|Python/VBAを活用した業務改善、Streamlit/Plotly/PySimpleGUIなどを活用したアプリ開発について初心者向けに発信中|趣味は自家焙煎コーヒー作り|noteでは焙煎理論を発信|ココナラではPython/iOS/VBA開発の支援,就職/転職相談などのサービスもやっています↓ Pythonを使ったWebアプリ開発を支援します 成果物が明確なのでPythonを学びたい人にオススメです
\ Follow me /