ゴルフ

【ゴルフ傾斜攻略法!】傾斜の理論を学べるyoutube動画

本記事ではゴルフ場で必ず経験する傾斜での打ち方について

スイングのコツについて紹介されているyoutubeをまとめたので

紹介したいと思います。

参考動画はスギプロチャンネルのもので、アイアンショットのものをまとめました。

→なぜそう打つできかの理論のところは動画でわかりやすく紹介してくれていますのでぜひみてください。

傾斜に負けずに打てるように頑張りましょう。

 

左足下がり

①傾斜に対して直角に構える(やや左足体重)

②ボールの位置は若干左側

③オープンスタンスで構える(フェースは目標の向き)

 →クラブの抜けがよくなるため

④傾斜に沿ってアウトサイドインで打つ

ポイント:インパクトで右ひじを身体につける(インパクトでフェースを返さない)

左足上がり

クラブを一番手あげる(7番→6番)

※傾斜に沿うため上に上がり飛びにくくなる

①傾斜に合わせてアドレスする(傾斜に垂直)

②アドレスは目標より右側に向ける

③フェースを若干クローズにする

④身体に沿ってインサイド・アウトに振る

⑤フックボールを打つイメージ

つま先下がり

クラブはできる限り長く持つ(長いクラブを選ぶ)

①重心を低くして構える

②少し左側を向いて軽くオープンスタンスに構える

②下半身を使わずに(固定)上半身主体で振る

つま先上がり

①アドレスは目標より右側に向ける

②フェースも右に向ける(フェースを被せないように注意)

③傾斜に沿って逆らわないようにする(フック気味に打つ)

④クラブを短く持つ、前傾を起こす

⑤腰をしっかり回してインパクトする

ABOUT ME
Mickey@コーヒー好きエンジニア
【コーヒー×科学×AI×ものづくり】趣味は①家庭用ロースターで自家焙煎コーヒー作り②アプリ開発です。 Wordpressブログ、note、Instagramやっています♪ ブログでは自家焙煎の実例や実践的なプログラミングの例文紹介、noteではコーヒーの海外論文(主に焙煎理論)やAIに関する情報の発信をしています。